首都圏の新築・分譲マンション 新築一戸建て物件を地図から探す♪ぴかぴか(新しい)

【マイホーム購入】マイホーム購入の基本がわかる本―思い通りの家を手に入れるための基礎知識

マイホーム・一戸建て・家購入、マンション購入、住宅ローン関連書籍

マイホーム購入の基本がわかる本―思い通りの家を手に入れるための基礎知識
富田 数志 玉田 まさひろ
ぱる出版 (2005/06)
売り上げランキング: 1,623,976


内容(「BOOK」データベースより)
マイホーム購入までの手順、返済が安心な資金計画の立て方、物権・抗告の見方・選び方、モデルハウス・現地見学のしかた、不動産業者の選びから・つき合い方。など、知らないと後悔する95のポイント。

内容(「MARC」データベースより)
自分の理想とする「憩いの我が家」を手に入れることは難しい。マイホーム購入で後悔しないための基礎知識を網羅。物件の選び方から住宅ローンの借り方まで、最新の情報を満載してリニューアル。2000年刊の完全改訂。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
富田 数志
昭和30年、山形県生まれ。大学卒業後、税務会計事務所、経済紙記者、単行本編集者を経てフリーライターに。生活関連を主なテーマに執筆活動を行なっている

玉田 まさひろ
ハウスクラフトナビゲーター。株式会社Best Homes代表。昭和37年、石川県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。30歳で住宅業界に転職。住友林業(株)と大和ハウス工業(株)でトップセールスを経験。木造・プレハブ・一戸建てからマンション、リフォーム、古民家再生まで、約300件あまりの物件の販売に携わる。「思い通りの家作り」を目指す方への支援を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

続きを読む

【マイホーム購入】住宅購入学入門-いま、何を買わないか

マイホーム・一戸建て・家購入、マンション購入、住宅ローン関連書籍

住宅購入学入門-いま、何を買わないか
長嶋 修
講談社 (2005/06/21)
売り上げランキング: 7,515
おすすめ度の平均: 3.5
3 なるほど・・・
4 住宅には国民の哲学が必要である


「低金利のいまがチャンス。この機会を逃したらこのグレードの住宅にはなかなか手が出ませんよ」
「数年後、金利が数%上がったら、頭金を100万円や200万円貯めたところで、それ以上に金利負担が大きくなります。かえって支払いは多くなってしまうんですよ。だからいま、『買い』なんです」
 親切なアドバイスを装った、こんな一面的なセールストークにだまされてはいけない!

著者からのコメント
あなたが今、マイホームの購入を検討している一番の理由は、
なんでしょうか?
賃貸のままだと不安ですか?
低金利の今が買い時だと、本当に思いますか?
家賃の支払いは、もったいないですか?
あなたが知りたいのは、「本当の情報」なのだと思います。
「あなたやあなたの家族と不動産の最適な関係」を
知りたいのだと思います。
「買ったほうがいいのか、借りたほうがいいのか?」
「マンション・一戸建てを買うのがいいのか、新築がいいのか
 中古がいいのか。また、その判断基準や具体的な方法は?」

続きを読む

【マンション購入】物件調査のプロが明かす絶対に後悔しないマンション購入術○と×

マイホーム・一戸建て・家購入、マンション購入、住宅ローン関連書籍

物件調査のプロが明かす絶対に後悔しないマンション購入術○と×
長嶋 修
エクスナレッジ (2003/12)
売り上げランキング: 14,783
おすすめ度の平均: 4.86
4 マンションを買う前に
5 不動産業界の敵=消費者の味方
5 マンション購入前にぜひ


 我が国発の個人向けマンション購入調査コンサルサービスで注目を集める「さくら事務所」の創設者・長嶋修氏のマンション購入ガイド本の第一弾となるのが本書です。マンション購入者の利益を真っ先に考え、実際のマンション購入にあたっての課題と解決策、考え方が詳細に解説されています。具体的な内容は、購入検討の心構えから、チラシやパンフレット、ショルーム、現地調査、物件検討のノウハウ、資金問題、契約時の注意点、購入後の管理問題まで、Q&A形式で分かりやすく解説されています。そしてさらに本書は、単なる購入ガイドを超えて、「人と不動産のより幸福な関係はどうあるべきか」を考えさせてくれる内容になっています。また、巻末の「少し長めのあとがきに」は、長嶋氏が中立的な立場に立った個人向け住宅購入コンサル会社をなぜ、どのようにして設立するにいたったのか、感動の物語が述べられています。「人と不動産の幸福な在り方」を追究する伝道師・長嶋修氏のエッセンスが詰まった1冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
長嶋 修
不動産調査さくら事務所代表、CEO(最高経営責任者)兼会長、主席コンサルタント。国土交通大臣認定・不動産コンサルティング技能登録、宅地建物取引主任者。某中堅不動産デベロッパーにて支店長を務め、仲介・分譲用地の買取・開発・企画・販売・決済業務まで幅広く不動産売買業務全般を経験する過程で、不動産業界の不透明な慣行や情報・販売の方法や哲学に疑問を感じる。1999年、不動産調査さくら事務所を設立。以降、様々な活動を通して“購入者のみの立場に立つ、完全独立系のコンサルティングアドバイザー”とマイホーム購入・不動産投資の第一人者としての地位を築く。“語り口はソフトだが歯に衣着せぬ論調”が一般ユーザーの信頼・好評を得、TV出演・不動産経済セミナー・執筆活動等でも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

続きを読む

【マイホーム購入】新型住宅ローン「フラット35」の仕組みと有利な組み方がズバリわかる!―マイホーム購入予定者は読まなきゃ一生後悔しますよ!

マイホーム・一戸建て・家購入、マンション購入、住宅ローン関連書籍



 憧れのマイホームの購入を考え、『住宅ローン』を利用しようとするとき、皆さんが真っ先に考えるのが、住宅金融公庫の融資でしょう。
 その最大のメリットは、『低利』で返済期間内金利が同一の『長期固定』の住宅融資が受けられ、利用者が安心して返済計画を立てられるからにほかなりません。
 公庫融資は、国が国民へ安全で安定した居住空間を提供する目的で、いわば儲けを度外視して、『低利』で『長期固定』の住宅融資を実現してきました。しかし、「税金のムダ遣いだ!」との声が高まり、特殊法人整理合理化計画のため、平成19年3月31日で完全に廃止されます。
 では、「公庫融資が廃止される前に借りなければ!」と慌てたり、平成19年4月以降の住宅取得を考えていた人は有利な住宅融資を受けられず、不利益が生じてしまうのかというと、そんなことはありません。
 住宅金融公庫(つまり国)が民間金融機関をバックアップして、利用者に『低利』で『長期固定』の住宅ローンを提供できるように支援を行っています。こうして生まれたのが『フラット35』です!
『フラット35』は、公庫融資の多くの利点を民間金融機関に引き継いで生まれた、いわば公庫融資の代用品といえ、公庫融資に代わって、今後、住宅ローンを組む際に真っ先に利用を考えたい商品になるのは間違いありません。
 本書は、この『フラット35』について、まずはその仕組みについてわかりやすく説明し、そして、あなたにとってもっとも有利な融資&返済計画が立てられるように解説しました!

続きを読む

【マイホーム購入】成功させる家づくり―Wagaya (No.15)

マイホーム・一戸建て・家購入、マンション購入、住宅ローン関連書籍

成功させる家づくり―Wagaya (No.15)
成美堂出版編集部
成美堂出版 (2001/09)
売り上げランキング: 714,307


内容(「MARC」データベースより)
家づくりで、最初に決断を迫られるのが、依頼先を選ぶこと。巻頭特集では依頼先をじっくり選んで、家づくりに成功した人の住宅を紹介。ほかに輸入住宅の成功例、ログハウスの人気の秘密、内装材カタログなどを紹介。

続きを読む

【ハウスメーカー選び】間違いだらけのハウスメーカー選び〈2〉実践編―ハウスメーカーで「いい家」を建てたい!

マイホーム・一戸建て・家購入、マンション購入、住宅ローン関連書籍

間違いだらけのハウスメーカー選び〈2〉実践編―ハウスメーカーで「いい家」を建てたい!
市村 博
廣済堂出版 (2003/02)
売り上げランキング: 119,370
おすすめ度の平均: 2.33
1 視野が狭い
1 ハウスメーカーとは
5 参考になりました


内容(「BOOK」データベースより)
大反響の前著をしのぐ、前代未聞のプロジェクト敢行!実際に家を建て、ハウスメーカーの家づくりを実名評価。すべてドキュメントでお見せします!建築現場で続出する事件、メールに残された闘いの軌跡、ハウスメーカー24社の得意不得意、裏事情も満載。

内容(「MARC」データベースより)
体を張った実名ドキュメントでロングセラーとなった02年刊の続編。実際に家を建て、ハウスメーカーの家づくりを実名評価。すべてドキュメントでお見せします! ハウスメーカー24社の得意・不得意・裏事情も満載。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
市村 博
一級建築士・ホームインスペクター。1946年東京生まれ。日本大学理工学部建築学科卒業。在学中は構造力学を専攻。1969年不動建設(株)技術部入社。1972年一級建築士取得。登録番号建設大臣71900号。1975年(株)市村建築事務所設立、代表取締役に就任。2001年同社解散。2002年「住まいと土地の検査機構」を主宰。建設会社勤務中は構造設計に従事。独立後は事務所・共同住宅・医院等の設計監理を手掛けるが、やがて住宅設計の魔力にとりつかれ、住宅の設計監理を主たる業務とする。大手ハウスメーカーの協力事務所としてハウスメーカーの住まいづくりに協力(設計実績は1800棟に及ぶ)した。が、ハウスメーカーや工務店等の住まいづくりに疑問を抱き、消費者に住まいづくりの真実を公開するセカンドオピニオンとして、ニュートラルな立場の設計者となることを、ライフワークとして展開。妥協を許さない厳しい現場管理を実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

続きを読む

【ハウスメーカー選び】ハウスメーカーで素敵な家を建てる78の方法―ハウスメーカー選びのポイントがわかる!

マイホーム・一戸建て・家購入、マンション購入、住宅ローン関連書籍

ハウスメーカーで素敵な家を建てる78の方法―ハウスメーカー選びのポイントがわかる!
成美堂出版編集部
成美堂出版 (2004/12)
売り上げランキング: 56,250


内容(「MARC」データベースより)
ハウスメーカーで家を建てるステップとタイムテーブル、プランニングの知恵など、ハウスメーカーで家を建てる78の方法を紹介。オプションで選べる設備、坪単価・工法からも選べるハウスメーカーカタログも収録。

続きを読む

【ハウスメーカー選び】間違いだらけのハウスメーカー選び〈3〉50社本音評価

マイホーム・一戸建て・家購入、マンション購入、住宅ローン関連書籍

間違いだらけのハウスメーカー選び〈3〉50社本音評価
市村 博
廣済堂出版 (2004/02)
売り上げランキング: 39,072
おすすめ度の平均: 2.25
3 ある意味、良い本
1 くだらない
1 ハウスメーカーなんてどこも同じです


内容(「BOOK」データベースより)
家づくりの現場を飛び回り、「やり直せ!」と一喝する一級建築士が、全国のハウスメーカー50社を本音で徹底評価。

内容(「MARC」データベースより)
大手から地方までハウスメーカー50社を取り上げ、「現場の声」や「実例」を重視し、内部事情に精通したプロの厳しい目で本音評価。各メーカーの特徴と弱点や、ニーズ別にどのメーカーを選ぶべきかなどがズバリとわかる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
市村 博
一級建築士・ホームインスペクター。1946年東京生まれ。日本大学理工学部建築学科卒業。在学中は構造力学を専攻。1969年不動建設(株)技術部入社。1972年一級建築士取得。1975年(株)市村建築事務所設立、代表取締役に就任。2001年同社解散。2002年「住まいと土地の検査機構」を主宰。建設会社勤務中は構造設計に従事。独立後は事務所・共同住宅・医院等の設計監理を手掛けるが、やがて住宅設計の魔力にとりつかれ、住宅の設計監理を主たる業務とする。大手ハウスメーカーの協力事務所としてハウスメーカーの住まいづくりに協力(設計実績は1800棟に及ぶ)した。が、ハウスメーカーや工務店等の住まいづくりに疑問を抱き、消費者に住まいづくりの真実を公開するセカンドオピニオンとして、ニュートラルな立場の設計者となることを、ライフワークとして展開。妥協を許さない厳しい現場管理を実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

続きを読む

【ハウスメーカー選び】間違いだらけのハウスメーカー選び〈4〉本当にあったトラブルとその対策

マイホーム・一戸建て・家購入、マンション購入、住宅ローン関連書籍

間違いだらけのハウスメーカー選び〈4〉本当にあったトラブルとその対策
市村 博
廣済堂出版 (2005/02)
売り上げランキング: 27,167


内容(「BOOK」データベースより)
実際にあった信じられないトラブルの数々をハウスメーカーの実名を挙げて大公開!これを読めば対策もバッチリわかる。

内容(「MARC」データベースより)
実際にあった信じられないトラブルの数々を、ハウスメーカーの実名を挙げて大公開。「優良メーカー」「大手メーカー」でも、レベルは現場によって異なる実態を紹介。失敗しないハウスメーカー選びの20カ条を教える。

出版社からのコメント
大好評シリーズ最新刊。著者のもとへ日々寄せられるハウスメーカーとの信じられないトラブル報告。いまや家づくりの駆け込み寺的存在となった著者が、メーカーの実名をあげてトラブルの実例を暴露。そうならないために何をすればいいか、これから家を建てる、リフォームされる方は必読です!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
市村 博
一級建築士・ホームインスペクター。1946年東京生まれ。日本大学理工学部建築学科卒業。在学中は構造力学を専攻。1969年不動建設(株)技術部入社。1972年一級建築士取得。登録番号建設大臣71900号。1975年(株)市村建築事務所設立、代表取締役に就任。2001年同社解散。2002年「住まいと土地の検査機構」を主宰。建設会社勤務中は構造設計に従事。独立後は事務所・共同住宅・医院等の設計監理を手掛けるが、やがて住宅設計の魔力にとりつかれ、住宅の設計監理を主たる業務とする。大手ハウスメーカーの協力事務所としてハウスメーカーの住まいづくりに協力(設計実績は1800棟に及ぶ)した。が、ハウスメーカーや工務店等の住まいづくりに疑問を抱き、消費者に住まいづくりの真実を公開するセカンドオピニオンとして、ニュートラルな立場の設計者となることを、ライフワークとして展開。妥協を許さない厳しい現場管理を実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

続きを読む

【ハウスメーカー選び】住宅の新築プラン 間取り500+外観500―一流建築家&ハウスメーカーの特選プラン集

マイホーム・一戸建て・家購入、マンション購入、住宅ローン関連書籍

住宅の新築プラン 間取り500+外観500―一流建築家&ハウスメーカーの特選プラン集
講談社
講談社 (1999/07)
売り上げランキング: 9,503
おすすめ度の平均: 3
3 マイホーム


出版社/著者からの内容紹介
●親世代同居型プラン
●2世帯独立型プラン
●高齢期対応型プラン
●3階建て地下室付きプラン
●駐車場組み込み型プラン
●店舗・賃貸住宅併用プラン など

内容(「MARC」データベースより)
住まいづくりの基本となる間取りの作図について解説し、住宅の設計を多数手掛けてきたプロの建築家、メーカーによる間取りプランと外観デザインを多数紹介する。家族のスタイルに合わせた多様なプランを満載。〈ソフトカバー〉

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。